【穴場あり】中古せどりの仕入れ先ベスト5

 

中古せどりの基本まとめ記事はコチラ‼︎
中古せどり の基本まとめ

 

 

中古せどりは、主にリサイクルショップなどのリユースショップを中心に

店舗仕入れをおこないます。

他にも個人買取屋、古物市場、ジモティー仕入れなどがありますが、

ここでは基本となる店舗仕入れ先について解説をします。

 

この記事を読めばどこに仕入れに行けばいいのか、

仕入れ先店舗の特徴などがわかります。

今後、各店舗ごとの仕入方法の詳細を公開していきます。

 

 

 

中古せどりの仕入れ先ーベスト3

 

 

 

 

 

 

 

中古せどり仕入ーハードオフ

 

全国900店舗以上展開の、日本最大級のリユースグループです。

中古せどりをしている人で、仕入れてない人はいないと思います。

それだけ有名であり、大規模な店舗です。

 

さまざまなジャンルごとに店舗を分けているため、

自分の仕入たいジャンルの店舗を選んで仕入るのが効果的です。

私の場合は家電〜日用品〜PC〜おもちゃ〜ベビー用品まで

幅広く取り扱っております。

なのでハードオフ、オフハウス、ホビーオフもよくいきます。

 

 

出典:IR資料から抜粋

 

 

会社の前身がオーディオ機器を扱っていたため、

オーディオや家電、デジタルデバイスなどの電子機器の品揃えが豊富です。

特に上の世代の方々は店舗買取に訪れることが多く、

廃盤のオーディオ機器や高価な楽器関連はよく仕入れます。

 

またジャンクコーナーが大きく設置してあるのも、

ハードオフの魅力の1つです。

本当にお宝があります。本当に。

 

リユースショップ独特の空気がありますが、

そこが気にならなければ、重要な仕入れ先の1つになります。

初心者はまずハードオフに行きましょう。

 

 

 

中古せどり仕入ーセカンドストリート

 

ゲオグループ合計で1900店以上の展開をしてる巨大グループです。

主な仕入れ先となるゲオが約1,000店舗、セカストが700店舗ほどです。

ゲームやトレーディングカードを扱う方はゲオへ。

中古品全般はセカストへ仕入に行きましょう。

 

店内はキレイで、とても清潔感があります。

白を基調としているので、家族連れや女性のお客さんが多いです。

アパレルせどりをやっている人の、仕入れ先としても有名です。

ハードオフが苦手な人は、セカストからまずは試してみましょう。

 

 

出典:IR資料からの抜粋

 

 

お客さんの層からも、

生活家電、アパレル、ファッション小物、ベビー用品が狙い目です。

(あえて不得意分野のオーディオ機器なども実は…)

注意が必要な点としては、検品や付属品が不十分なことがあります。

仕入れる時のチェックや、保証期間の確認をしましょう。

 

 

 

中古せどり仕入ートレジャーファクトリー

 

関東を中心に全国展開を進めているリユースグループです。

グループ店舗も220店舗と、前2社に比べて少数派です。

九州や北陸には店舗が少ない点は惜しいところです。

 

正直、私はそこまで積極的に行きません。

仕入れルートにあったら寄るぐらい。

過去にトレファクで大きく利益取れたことがないんですよね…

 

撤回します。最近はよく行きます!

取れる店舗とそうでない店舗の温度差が大きい印象です。

 

 

出典:IR資料からの抜粋

 

 

グループの体制として「適材適所」を掲げています。

その際にジャンル・価格帯に応じた振り分けがあります。

 

その点がしっかりしているからこそ、仕入はしにくいのでは?
と、私は考えています。

だからこそ苦手なジャンルを攻めれば…

 

逆をいえば、適正な価格で販売されているとも言えます。

 

 

 

中古せどりの仕入れ先ー穴場2つ

 

 

 

 

 

 

先に紹介した3つは、せどりをしている人なら

みんな仕入れに行っていると思います。

 

なので、穴場の店舗を少しお教えします。

ライバルがいかない店舗ほど、利益商品が残されている可能性が高いですよ。

 

 

 

中古せどり仕入ーゲオ

 

セカストと同じゲオグループのゲオです。

ゲオといえばゲームの販売や、CD・漫画のレンタルが

主な商品です。最近はスピーカーやテレビなどの

自社製品の販売もおこなっています。

 

ですが、店舗によっては

家電やAV機器、カメラやPCなどの中古品もあります。

これって知っている人は、実は少ないです。

 

 

出典:ゲオHPより

 

 

家電等の買い取りはゲオのほぼ全店でおこなっています。

買い取った商品をセカストなどの販売店に流すのが一般的です。

ですが、中には家電等も販売しているゲオショップがあります。

 

そういったショップには陳列日が古い商品でも、

利益商品が残っていことが多いです。

ライバルも少ないので、利益も上げやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中古せどり仕入ー個人店

 

個人のリサイクルショップは穴場です。

大手リユースショップはみんな回りますが、

個人経営のショップはなかなか行きません。

なので利益商品が残っていることが多いです。

 

 

これも個人店で仕入れた商品です↓

 

 

 

 

 

 

 

ただ、注意が必要な点もあります。

付属品の確認や検品レベルが店舗によって違います。

ぶっちゃけ、とんでもない店舗もあります。

保証もあったりなかったりと、店舗によって違うので

必ず確認するようにしましょう。

 

もちろん、クオリティもしっかりしていて穴場の店舗もあります。

そういった店舗をリストアップしていくことが、

安定した利益につながります。

 

 

 

中古せどりの仕入れ先ーまとめ

 

 

 

 

 

 

今回は、中古せどりの仕入れ先ベスト5つについて紹介をしました。

前半の3つは実際に私も仕入れる店舗です。

特にハードオフ、セカストは外せない仕入れ先になっています。

 

また、後半は私の穴場2店舗について紹介をしました。

特にゲオの中古品販売店舗は、本当に利益が取れます。

せどらーがほぼいないので、商品数が少なくても

しっかり利益を確保することができます。

 

 

もちろん 他にも仕入れ先はたくさんあります。

ライバルが少ないローカル店舗、マイナーなリサイクルショップなど…

 

ぜひ「ここでしか仕入れられない」といった

「固定概念」を取っ払って、

自分だけの穴場仕入れを探してみてください!

 

最後まで読んできただき ありがとうございました。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!